スポーツエコネット
運営はGSAこれまでの実績学校からのお便りリンク集
 
 
 
 
スポンサー募集中
 
一人ひとりのご支援が全国の小・中学校の子供たちの笑顔につながります。
ご協力お願いいたします。
 
テニスボールの加工と取り付け方

このページを印刷をしたい方はここから印刷用PDFファイルをご利用ください。(Acrobat Readerが必要になります。)
1.事前に

〇 必ず軍手をはめて作業して下さい。

〇 切り込み作業は危険ですので、大人がするようにして下さい。

 
PTAの皆さんによる切り込み作業   
2.十字に切り込みを入れる。

〇 切り込みの場所に、ペンで十字を書き込む。

〇 テニスボールを、牛乳ケース、ます酒の升、万力などを利用して固定する。
 ※ボールを直接持っての作業は危険です。
 

  
6cm四方の木枠を作り、ボールを固定し、電気ドリルで1cm程度の穴を
開け、 剪定鋏で十字に切り込み。


升で固定して切り込み
(港区立三光小学校)

〇大型のカッターナイフや剪定鋏などで十字に切り込みを入れる。

〇 縦、横に切り込みを入れる。(横は小さめにカット)
 ・大きく切ると取り付けは簡単ですが、脚から抜けやすくなります。
 ・慣れるまでは、脚に装着して切り込みの大きさを確認して下さい。
         
3.液体の抜き取り

〇 ボールに液体が入ってる場合は、脚が腐食しないよう液体を取り除き、臭気がなくなるまで外や窓際で干して下さい。

  ※ボール製造メーカーによると、この液体は、ボールの反発力を高めるために窒素ガスを発生させた後に残った食塩水で、身体への害はないそうです。


(川越市立古谷小学校)

 
4.取り付け

〇机やイスを逆さまにしてボールを押し込む。
 ・切り込みを小さくして、押し込むのがコツ。

〇これで出来上がり。


(越谷市立大沢小学校)
(越谷市立大沢小学校)

 
5.ご注意とお願い

テニスボールに含まれる有機化合物の影響から、アレルギー体質やシックハウス症候群などの症状を持つ児童に体調変化の可能性があります。
対象となる児童がいる場合は、安全に十分注意され使用を中止するなどの処置をお願いいたします。
(詳細は、コチラをお読みください。新しいウィンドウが開きます)
6.その他
  〇 各学校での切り込み作業は、「学校からのお便り」で紹介しています。
 
 
Copyright (C) Global Sports Alliance. 2011. All rights reserved.